2010年01月30日

舛添氏、真意はどこに 政局発言…党残留?新党結成?(産経新聞)

 政界再編など政局を意識した言動が目立つ自民党の舛添要一前厚生労働相(61)は26日、参院予算委員会で質問に立ち、企業・団体献金の禁止など独自の政策論を展開した。今後も新著出版の予定があるなど話題には事欠かないようだが、党に残るのか新党を結成するのか目指す道がいまだにはっきりしないため、党内では真意を測りかねる声が多い。(田中靖人)

 「この国の形を大所高所から議論したい」

 予算委で舛添氏はこう切り出すと、違憲立法審査機関の設置や、自民党の方針とは異なる企業や団体からの献金の禁止を主張した。

 民主党幹事長室への陳情一元化を批判する中では、「自民党の利権政治が民主党の利権政治になるだけではないのか」と、自民党を切り捨てるかのような発言も。与党席からは「あんたが新党を作りなさい」とやじが飛んだ。

 2月には平成14年に出版した「内閣総理大臣 その力量と資質の見極め方」を増補出版するほか、5月をめどに経済成長戦略や憲法裁判所設置など自らの政権戦略をまとめた「日本新生計画」を出す。夏の参院選を意識しているといえる。

 同志作りにも余念がない。昨年末以降、総選挙で落選した若手26人を集め「政治カレッジ」を開いている。「私が首相なら閣僚の7割は民主党から選ぶ」などと、一国のトップを意識した発言も目立つ。

 舛添氏の強気な言動の背景には、世論の高い支持がある。産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の1月中旬の世論調査では、「次期首相」の2位(13・2%)となった。

 ただ、舛添氏の本音がみえてこないため、党内からは「常に目立ちたいだけ」(閣僚経験者)と冷ややかな声が出ているのも事実だ。この日の参院予算委で質問の一番手に据えるなど舛添氏に配慮した党執行部だが、大島理森幹事長は26日夜の講演で、「この時代にわが国に政界再編や政党の離合集散にエネルギーを使うゆとりはない。再編ゲームはもはやすべきではない」と述べ、舛添氏らの動きを牽制(けんせい)した。

<衆院予算委>2次補正通過へ 集中審議2月実施で合意(毎日新聞)
<電車内痴漢>39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり(毎日新聞)
<つくば市>市営の施設で消防法違反…20カ所以上(毎日新聞)
普天間移設、現行案で決着も=岡田外相(時事通信)
<阿久根市長>「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告(毎日新聞)
posted by ナガマツ タダシ at 04:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

<小沢幹事長>午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏から任意で事情聴取する。事件を巡っては同会の当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕されており、特捜部は小沢氏に対し、虚偽記載の認識や関与の有無について説明を求める模様だ。

 他に逮捕されているのは、小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)と、石川議員の後任の事務担当者だった小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)。

 これまでの調べでは、石川議員は04年10月、小沢氏から手持ち資金4億円を受領して東京都世田谷区の土地(代金約3億5200万円)を購入しながら、同年の政治資金収支報告書に記載しなかった疑い。池田元秘書は07年、この4億円を陸山会から小沢氏に返却しながら、やはり同年の収支報告書に記載せず、大久保秘書はいずれについても会計責任者として関与した疑いが持たれている。

 土地購入は秘書の寮を建てるため小沢氏が指示したとされ、石川議員は「小沢氏の手持ち資金と記載したくなかった」などと故意の虚偽記載を認めているという。このため特捜部は、小沢氏に土地購入の経緯や虚偽への認識や関与などを問いただすとみられる。

 また、同時期に中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが、胆沢ダム(岩手県)下請け工事受注の謝礼として石川議員に5000万円を渡したと供述していることから、4億円の原資についても詳しく事情を聴く方針。

 小沢氏側は聴取後、特捜部への説明内容を「声明文」のような形で国民向けに公表する意向を示している。

【関連ニュース】
小沢幹事長:4億円の原資どう説明…23日に任意聴取
小沢幹事長:23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ
陸山会土地購入:水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に
陸山会土地購入:石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」
土地購入事件:小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える

<囲碁>関西棋院2人目の外国人女性棋士(毎日新聞)
自宅から女性用靴下300足=逮捕の男「興味あった」−奈良県警(時事通信)
<小沢幹事長>虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
2次補正採決、自・共「反対」公・み「賛成」(読売新聞)
<小沢幹事長>4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)
posted by ナガマツ タダシ at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

城ブーム!1000円高速乗り「歴女」参上(読売新聞)

 城を訪れる観光客が増えている。

 「歴女(れきじょ)」と呼ばれる歴史ファンの女性が増えたことや高速道路の利用料割引が背景にあるようだ。各地の城郭は「この機を逃さず、魅力を広めたい」と集客にいっそう力を入れている。

 加藤清正が1607年に築いた熊本城(熊本市)。入場客数は近年、80万〜100万人程度で推移していた。しかし、藩主の住居だった本丸御殿大広間を復元・公開した2008年には約204万人、09年も約177万3000人を集めた。

 週末にもなると、城周辺の駐車場は県外ナンバーの車が目立つ。人気俳優の妻夫木聡さんが主演したNHK大河ドラマ「天地人」のロケも城内で行われたこともあってか、熊本城総合事務所は「若い女性や県外からの入場者が増えている」と話している。

 ほかの城郭も同じ傾向にある。岩国城(山口県岩国市)には09年、約15万5000人が訪れ、08年より1万4000人以上増えた。「女性グループをよく見かけます」と市観光課。小倉城(北九州市)の入場者は07年の約9万4000人から、09年は約11万4000人に。今月上旬、天守閣を見学して回った福岡県久留米市の女子大学生(21)は「一番好きな時代は幕末。お城はタイムスリップしたみたいで楽しい」と声を弾ませる。

 高速道路のノンストップ自動料金収受システム(ETC)割引を活用した来訪者も目立つ。

 島原城(長崎県島原市)では入場者が年々減り、07年は約21万9000人にまで落ち込んだ。しかし08年から増加に転じ、09年は約24万9000人に上った。女性客の増加に加え、ETC割引が始まった昨年3月以降は、関東など遠方のナンバーの車が目立つようになったという。

 これを機に城の魅力を発信しよう、と島原城振興協会は小学生向けの歴史講座や城内梅園での茶会といったイベントを次々に展開。「女性に人気の福山雅治さんが主役のNHK大河ドラマ『龍馬伝』は長崎も舞台になる。さらに長崎への旅行者も増えそう」と同協会。

 09年の来館者は15万4000人と前年並みだった県立佐賀城本丸歴史館(佐賀市)は3月、佐賀城のいろいろな話題を出題する検定試験「佐賀城本丸けんてい」を初めて実施する。

 06年に「日本100名城」を選定した日本城郭協会(東京)は「城は地域の歴史を知り、文化を楽しむのに最適の場所」と話す。「現在の人気がブームに終わることなく、さらに城への理解が深まってほしい」と願っている。(堀家路代)

橋下知事 支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
<落語協会>柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕−京都、福井両府県警(時事通信)
首相、公邸にこもる=秘書官通じコメント(時事通信)
<衆院予算委>天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
posted by ナガマツ タダシ at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。