2010年02月11日

広範囲でFOMA不具合 800万人に影響か 復旧は6日未明(産経新聞)

 NTTドコモは5日午後、同社が販売している携帯電話「FOMA(フォーマ)」について、音声通話中に2〜3秒間通話が途切れる不具合が発生していると発表した。復旧は6日未明を予定している。

 同社によると、通信設備のソフトウェアの変更工事を実施したところ、5日午前6時ごろから関東甲信越の広い地域で不具合が発生したという。影響人数は約800万人に上るとみられている。

【関連記事】
ドコモ、1都9県で通信障害 800万人に影響
東京、横浜などで通信障害 ドコモ、メールなど不通に
FOMAで通信障害
全国でショートメッセージなどが一時利用不可能に movaとFOMA NTTドコモ
NTTドコモなど携帯3社低迷 利用料底上げで収益回復期待

小沢幹事長の続投「考えに変わりない」と首相(読売新聞)
6新人が届け出=長崎知事選(時事通信)
証明書「元局長から手渡し」=障害者団体元代表が証言−大阪地裁(時事通信)
風速31メートル 雪道そろり 佐渡(産経新聞)
「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)
posted by ナガマツ タダシ at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工事トラブルで住民脅す=容疑で山口組系会長逮捕−大阪府警(時事通信)

 神社の改修工事をめぐり、地元住民を脅したとして、大阪、福岡両府県警の合同捜査本部は10日、暴力行為法違反容疑で、大阪市中央区瓦屋町、指定暴力団山口組倭和会会長飯田勝義(66)、福岡市博多区堅粕、タクシー運転手北方孝博(59)の両容疑者を逮捕した。捜査本部によると、いずれも容疑を否認しているという。
 府警によると、倭和会は山口組内で直参と呼ばれる2次団体で、飯田容疑者は山口組幹部。
 逮捕容疑によると、2人は2009年8月1日、福岡市博多区の市営住宅の敷地内にある神社の改修工事をめぐり、代金が不当に高額なことを追及した地元住民の男性(60)を同市内の暴力団事務所に連れ込み「文句あるんか。お前、後でどうなるか分かってるんか」と脅すなどした疑い。 

小沢氏事件で首相「検察の解明待つのが肝要」 参院代表質問(産経新聞)
<「ゴーギャン展」サイト>ウイルス攻撃受け、改ざん(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
「評論家」増田氏、架空話で投資家募集か(読売新聞)
<731部隊>占領下、米軍が関係者の郵便物検閲を指示(毎日新聞)
posted by ナガマツ タダシ at 01:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。