2010年02月13日

<近鉄子会社>63億円架空計上 刑事告訴検討(毎日新聞)

 近畿日本鉄道(大阪市天王寺区)は8日、連結子会社の広告代理業「メディアート」(同区)の佐藤裕紀前社長(61)が09年12月までの7年間、売上高計63億円を架空計上していたと発表した。佐藤前社長は「赤字を補てんするためだった」と説明し、私的流用は否定しているという。近鉄は社内調査の結果に基づき、刑事告訴を検討する。

 近鉄によると、佐藤前社長は03年3月〜09年12月、店舗の内装工事を装い、実体のない取引で売上高を水増しするなどメディ社の決算書を粉飾した。年2回の内部監査では伝票を隠したりデータを改ざんし、発覚を逃れた。【鳴海崇】

同居高齢者、朝・昼は3割が「孤食」―練馬区が調査(医療介護CBニュース)
園児の保護者全員に保育体験、品川区が試み(読売新聞)
普天間返還問題「完全履行は不明」 防衛相(産経新聞)
毎日新聞世論調査 小沢氏 幹事長「辞任すべきだ」69%(毎日新聞)
石川議員は政倫審で弁明を=社民(時事通信)
posted by ナガマツ タダシ at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川氏処遇、党で判断も=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は9日午後の衆院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕同党衆院議員について、「幹事長と石川議員の間で早く結論を出すべきだ。本人の身の処し方が十分でない、あるいは必ずしも国民の思いとは違うということになるときに、党としての判断も当然出てくる」と述べ、党が処遇を判断することもあり得るとの考えを示した。自民党の平将明氏への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
〔図解〕陸山会の土地購入をめぐる資金の流れ(2010年1月23日)
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<訃報>長亨さん95歳=元東洋エンジニアリング副会長(毎日新聞)
宇宙桜を学校・公園に植樹、多摩でプロジェクト(読売新聞)
インフル定点4.26、2週連続で減少(医療介護CBニュース)
イスラエルの入植凍結で一致=日・パレスチナ首脳会談(時事通信)
天皇陛下の今週のご予定を一部変更(産経新聞)
posted by ナガマツ タダシ at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。