2010年05月18日

普天間問題で首相、改めて「5月末までに決着する」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は14日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、「前から申し上げている通り、5月末までに決着する。米国、沖縄と全国、特に移設先にかかわる地域に理解をいただき、まとめていく。それ以上でも、それ以下でもない」と述べ、月内決着の方針に変わりはないと強調した。首相公邸前で記者団に答えた。

[フォト]鳩山首相「北東アジアで緊張感漂う事象ある」

 首相は13日夜、「5月ですべてできあがったということはなかなか難しいかもしれない」と語り、5月末決着を事実上、断念する考えを示していた。

【関連記事】
普天間の泥沼で逸した外交機会
「5月末決着」断念 約束守れぬ首相は辞めよ 現行案の決断が残された道
普天間5月末決着を断念 それでも首相は「続投」
「6月以降も努力する」鳩山、普天間決着断念も“居座り”表明
橋下知事 普天間問題で「要請あれば、関西で受け入れ検討」
少子化を止めろ!

イオン 中国の地震被災者に復興支援金(毎日新聞)
<JR岐阜駅>飛び込み寸前の男性 客3人が制止(毎日新聞)
8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」−栃木県警(時事通信)
30日に子宮頸がん市民公開講座(医療介護CBニュース)
<NPT会議>日本主導で声明 被爆者、ロシアの賛同を評価(毎日新聞)
posted by ナガマツ タダシ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。